​report 

2012​

.January

new

website​

open !!

website open,  01.2012

 

からみほぐし研究所の公式ウェブサイトを開設

http://karahogu.wix.com/untangle



ブログはひきつづき、「とかげとかめのしっぷ」です。

.March

Live Drawing

in 高円寺

live drawing,  03.2012

 

TAKE THE TOWN 高円寺

3月24(土)‐25日(日) 高円寺駅前広場にてライブドローイングを共同制作しました。

高円寺のアーティスト3名といわきのアーティスト3名の計6名による共同で、巨大な一枚の絵を描きました。



 

------------------------------------------------------------------------------------

ブログでのレポート

http://karahogudiary.tumblr.com/post/20009467329/2012-3-24-15-take-the-town

 

.April

ZINE vol.1

release! 

original ZINE,  04.2012

 

ZINE「からみほぐしけんきゅうじょ vol.1」が完成
 

ZINE book release

2011年4月~9月までの作品を集めた小作品集として、からみほぐし研究所のオリジナルZINEを作りました。



 

---------------------------------------------------------------------------------------------

☆「MOUNT ZINE フェア」に参加し、代官山蔦屋書店の2号館1Fの美術書籍コーナーにて期間限定で販売されました。

☆ 岩手県盛岡市のギャラリー、Cyg art gallery で行われた「ZINE STOP tohoku」でも出展販売されました。
 http://cyg-morioka.com/

.May

Design

Festa

vol.35

BIG Live Drawing,  05.2012

 

Design Festa vol.35に出展しました。
 

onahama mornig scape

5月12日、13日の二日間、東京ビックサイトで行われたデザインフェスタに出展しました。

出展といっても、、、実際には2日間で、3.6m×8mの巨大ライブドローイングを描き上げました。

なので、公開制作展示です。



会場には約3000ブースの出展者の方々。

たくさんの人の前で即興で描くといういい勉強になりました。

------------------------------------------------------------------------------------

ブログでのレポート

http://karahogudiary.tumblr.com/post/23601072692/2012-5-12-5-13-vol-35



デザインフェスタウェブサイト

http://designfesta.com/



.June

a sanpo.

​photo

​photo ,  06.2012

 

a sanpo.(あさんぽ)シリーズがはじまりました。
 

onahama mornig scape

早起きできた朝だけ、小名浜の朝の港を散歩しながら写真を撮る。

まだ眠い目をこすりながら、朝の港へと向かう。


朝6時前後の小名浜の港。
夏は、もう日差しが明るくて暑いくらい。冬になると、吐息は白くまだ真っ暗な夜明け前。

朝の港は、船の支度をしている漁師たちや釣り人たちの場所。
毎日同じ場所でも、季節が巡れば風景は変わり、天気が違えば風景は変わり、潮の満ち引きでも風景は変わる。
さらに、その日の私の撮り方や目のいく所で、切り取られる小名浜の朝は変わる。

​日常の暮らしの延長だからこそ、その日だけの風景をこうして留めておきたいのかもしれない。
どこかに、この日常の風景が突然無くなってしまうかもしれないという、恐怖心を抱えながら。

------------------------------------------------------------------------------------

​☆ ウェブサイトに「a sanpo.」のページも作りました。

http://karahogu.wix.com/untangle#!asanpo/c1k7e

.August

オクリエ 解体

Oklier was broken ,  08.2012

 

オクリエが解体されました。
 

完成から1年が経ち、
オクリエが解体されました。

2011年5月に、東京在住のナカジマシゲタカの発案で始まったオクリエ。津波で取り壊されることが決まった小名浜港にあるビル(鯨岡肉店)に、弔いの壁画を描くプロジェクト。​
ナカジマとともに、2011年7月~8月にのべ5日間をかけて制作し、8月15日に完成した。
当初、2011年内に取り壊される予定が、結果1年以上その場所に残っていた。

2012年9月、基礎部を残し“予定通り”の解体を終えた。

人の住まなくなった建物が、「家」という「場」の意味を奪われ,
ただ解体を待つ。そんな亡くなった「場」を弔うことを、壁画を描くことでまちに生きる人と共有できないかと考えていた。
一つ一つの建物が街をつくり、一つ一つの場所が人の記憶を宿している。そんな一つを弔いたかった。

​1年が過ぎ、建物の壁を這う緑の蔦も、一度枯れ冬を越して今年はさらに青々と伸びていた。そんな生命の「線」がオクリエの線とからみ、まちの風景として受け入れられている気がした。

描いているとき、足場の上からみた小名浜の夕焼けがきれいだった。そして、その夕焼けに照らされたオクリエがまたきれいだった。

ご冥福をお祈りします。

/ たんようすけ


-------------------------------------------------------------------------------------------------


2012.9.13  オクリエが建っているのを見た最後の日。カケラを持ち帰った

http://karahogudiary.tumblr.com/post/32185269356/a-sanpo-2012-9-13
​​

関連記事: オクリエの3日間でおきたこと (tetoteonahamaより)​

http://www.tetoteonahama.com/feature/okulier/

          

.September

帰路

Live drawing

​LIVE Drawing, 09.2012 ​​

 

Homeward Journey vol.1 ~帰路~

ユザーン(タブラ) × ヨシダダイキチ(シタール) in 明賢寺(いわき市好間町下好間)
 


企画・主催チームとしても参加した今回のイベント。なんといっても、お寺の本堂が会場というおもしろさ!!
​タブラ奏者のユザーンと、シタール奏者のヨシダダイキチを迎え、本堂の空間とインド音楽の音色が絶妙にマッチし、最高に心地いい夜になった。
​​ライブドローイングでは、襖2枚分の大きさの和紙を木枠にセットし、裏から照明を当てながら描く​という初めての試み。​インド音楽の音色に酔いながらのドローイングがあまりに気持ちよかった。

このHomewrd Journeyは、お寺の本堂とタブラ奏者ユザーンと共に、今後も第2弾、3弾、、と予定している。untangle.も、このコラボでさらなる新しい表現をどんどん実践していきます。
​次回以降も乞うご期待!!

/ untangle.


-----------------------------------------------------------------------------
Homeward Journey vol.1 -帰路-

>> http://karahogudiary.tumblr.com/post/30515385088/homeward-journey-vol-1

.Octorber

new

ZINE

release

ZINE book ​new release ,  10.2012

ZINE「からみほぐしけんきゅうじょ vol.2」 ​ & 「FUKI DRAWINGS ©」 が完成​

 



新たな2冊のZINEが同時完成!


今年春にvol.1を創刊した、からみほぐし研究所のオリジナルZINE「からみほぐしけんきゅうじょ」、その第2弾となる「からみほぐしけんきゅうじょvol.2」が完成した。(写真右)
今回は、新たなZINEとして、吹線描のドローイングのみをまとめた「FUKI RAWINGS」も創刊された。(写真左)

からみほぐし研究所の作品を主にまとめているこのZINEは、vol.2で2011年11月~2012年9月までのドローイングをまとめている。
ドローイングの内容としては、昨年初めて依頼を受けた結婚式のウェルカムボード「はなたばのおか」や、いわき市美術館の展示用として初めて制作した2.5次元ドローイングシリーズ「うぶたつせん」、そして昨年12月から行っているライブドローイング(即興線描)、さらに小名浜港の朝の風景を散歩しながら撮影している「a sanpo.」から数枚の写真が所々に入り、全体の流れにリズムをつくっている。



日々の制作をこうして、定期的に本としてまとめることで、自分でも整理できるし、いい区切りになる。また、完成した作品だけでなく制作過程や下書きもまとめられているので、からみほぐし研究所の日常の記録として制作の痕跡も楽しんでもらいたい。

新たな作品は日々小名浜UDOK.で生まれている。これまでの作品を通して、からみほぐし研究所の今後を感じてもらえたら嬉しい。

----------------------------------------------------------------------------------------------

​ZINEは、2012年10月から、MOUNT ZINEのイベントで展示販売されます。また、直接ご連絡いただければ受注生産で対応します。価格は、からみほぐしけんきゅうじょ(¥600)、FUKI DRAWINGS(¥200)

.November

original wear

web shop

release in web shop  11.2012

 

DE drawing # がロンTとパーカーになりました。


からみほぐし研究所オリジナルTシャツのラインナップに追加!

​
今年夏に、オリジナルTシャツを制作してから、それほど売れたわけでもないんですが(笑)、、、
ほら、もう季節も冬ですし、すっかり寒くなってきたので、長袖のものも作ろうかなと、そんな軽いノリで制作しました。

​何よりまず、自分で着ようかなと。
なんか自分大好きなやつみたいですね…(笑)
たぶん、最初の購入者は自分でしょうね。
最初で最後の購入者にならないようには願ってます。

/からみほぐし研究所

--------------------------------------------
販売サイト: 
http://ohyeah.jp/a/3889.html

.Desember

空間実験室

雨読の毒

3days

in

UDOK.

​​LIVE Drawing & Space design, 12.2012​

UDOK.が空間実験室になった3日間
 


『空間実験室 雨読の毒』 開催

昨年の12月に初めて開催された「空間実験室 雨読の読」。
今年は、さらに内容を充実させ、3日間連続開催とパワーアップして行われた。

会場となったのは、いわき市小名浜のUDOK.
からみほぐし研究所がアトリエを構えるスペースだ。

「空間実験室」というコンセプトをライフワークとし、「雨読の毒のトータルプロデュースを手掛けた夜兎(a.k.a.インディ)は、
「今回は有名なゲスト招くのではなく、UDOK.内部の人間や、道場破り的な参加者によるフリーセッションスタイルでやりたい。それぞれがお互いの毒のようなものを放出してぶつかり合う。アートボクシングだ。そこで生まれる化学反応を見てみたい。」と話していた。

それは、予測不能なまさに空間と時間の「実験」
会場となったUDOK.の装飾や空間づくりは、約1週間前から機材や道具を持ち込みときに夜を徹して作られていった。
その作業もまさに実験。どんな空間にするか、だれがどんなプレイをその空間で披露するかをイメージしながら、試行錯誤の準備が行われた。

今回は、夜兎とともに、untangle.(からみほぐし研究所)も空間づくりに参加。これまでの平面的なドローイングではなく、空間に3次元的なドローイングをすることによって、インスタレーションのように空間に絡むことを実験的に行った。
ビニールテープや木材や網で描かれたその3次元ドローイングは、夜兎の施した装飾や照明などの効果と複雑に絡み合い、より複雑な空間を生み出した。まさに化学反応を起こしたと言えるかもしれない。

さらに、今回は3日間で毎日の空間表現を変化させながら、参加者に驚きを与えるような空間づくりが試みられた。

それは、映像だけでも、音楽だけでも、装飾やドローイングだけでも成立しない、その場で体験し表現する人が参加して初めて化学反応を起こし完成する。そんな、「空間実験室」へとUDOK.の場を変化させた3日間だった。

なお、「空間実験室 雨読の毒」は、今後も継続的に行われる予定。
ぜひ、LIVEで体感してほしい空間だ。

/ untangle.

------------------------------------------------------------------------------
​☆ 3日間のようす

11/30(Fri) : 1st DAY
Sound by AOPONkonbain, ATOMIC
Space drawing & Live drawing by untangle.
>>
photo

12/01(Sat) : 2nd DAY
Sound by YUPIP, 小針, JUNK,
Space drawing & Live drawing by untangle.
>>
photo

12/02(Sun) : 3rd DAY
Sound by 影千代, AOPONkonbain
Live drawing by ichinosuke
visual & space effect by 夜兎 & ichinosuke.t
Space drawing by untangle.
>>
photo

All Days : total produce & space decoration & visual effect by 夜兎

ARTEX

PARIS

vol.36 

Exhibition, 12.2012​​

からみほぐし研究所 初の海外展示

ARTEX PARIS vol.36
第36回 現代美術国際交流展 パリ 2012


2012年12月3日〜8日、フランスパリのギャラリーにてuntangle.のドローイングが展示され、

主催のJCAAより無事に展示を終えたと報告を受けました。

私は現地に行くことはできませんでしたが、作品は無事に展示され、冬のパリの空気を味わうことができたようです。
残念ながら、今回の展示作品のなかで入賞することはできませんでしたが、買い手も付きませんでしたが、、、

それは次回への課題ということで。

次は海外での個展を目指し、もっともっといい作品をつくっていきます。

ありがとうございました!

-------------------------------------------------------------------------

JCAAのブログでのレポート http://jcaa.seesaa.net/article/308284293.html

Live

draiwng

in

INDIGO

Live drawing & Exhibition, 12.2012​​

 

HEART HEART HEART meets FUKUSHIMA
2012.12.23

​@ Bar Lounge INDIGO (東京 六本木​)
 


DJ 吉田アゲコ(いわき市在住で東京といわきを両拠点に活躍中)とともに参加。
untangle.が​ライブドローイング

​会場となったのは、東京六本木にあるBar Lounge INDIGO。店内は、まるで古い豪華客船のような雰囲気でタイタニックの船内を思わせる。木調で統一された内装が、クラシックな雰囲気を演出しつつ、新鮮さも感じさせる実におもしろい空間だった。

今回のイベントは、主催者である藤本順子さんが、福島出身のDJやクリエイターを招いて1つのイベントを作り上げたいという強い想いで実現した。
会場には、藤本さんが福島を訪れた際に撮影した写真や照明のオブジェ、コラージュ作品などが展示され、それらでデコレーションされたDJブースから流れる音楽が会場を包み込んだ。

前半は、いわき市在住のDJ吉田アゲ子とuntangle.のコラボによる音楽とドローイング。中盤には、ギターとボーカルのデュオによる歌。終盤では、INDIGOを拠点に活動するDJによるパフォーマンスと、幅広いジャンルでいわきと六本木がからみ合い、クリスマスイブイブの夜を盛り上げた。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

とかげとかめのしっぷ(untangle.のブログ)でのレポート
http://karahogudiary.tumblr.com/post/38701717869/heart-heart-heart-meets-fukushima-indigo#disqus_thread

Live draiwng

&

Exhibition 

Live drawing & Exhibition, 12.2012​​

 

とうふカフェ&ダイニング Shirogane-Table

店前のウィンドウにライブドローイング

いわき駅前にある夜明け市場内【とうふカフェ&ダイニング Shirogane-Table】さんの店前のウィンドウにライブドローイングしました。



ここは、豆腐料理をメインにしたカフェダイニングレストランです。
毎回「なんでこんなおいしい料理がでてくるんだ!?」と驚きと感動を味わえる場所です。

固定のメニューはなく、その日の入荷によってシェフが考えた全てオリジナルの料理だそうです!!
ランチもやってますし、ディナーは23時まで。恋人とのデートにもいい雰囲気ですよ!!なにより、本当に料理がおいしいです(笑)
みなさん、ぜひ足を運んでみてください!
そのついでに、ガラスに描かれた絵もみてもらえると嬉しいですw

/ untangle.

-------------------------------------------------------------------------------

この時に描いた作品には、「オトーフの森  otofu no mori 」というタイトルをつけました。

とうふカフェ&ダイニング Shirogane-Table

http://www.facebook.com/shiroganetable



とかげとかめのしっぷ(untangle.のブログ)でのレポート

>> http://karahogudiary.tumblr.com/post/40148370781/report-2012-12-30-shirogane-table-window

​​​

Live

drawing

Live drawing, 12.2012​​

 

2012年の描き納めになりました!



 

burrows presents
Counter attack ​of BAR burrows​

@ club SONICiwaki  2012.12.30  福島県 いわき市 平 ​

音だけではなく目でも楽しめる
ラウンジイベント

毎月、burrowsで開催しているCounter attackを、今回はclubSONICiwakiにて開催。

小名浜、UDOK.からも、AOPONkonbain(DJ)とuntangle.(ライブドローイング)が初参加し、いつもよりも盛大なイベントとなった。

- JOIN ARTISTS -

LIVE トミオカマサヤ、ねむねむの木、asyl.

DJ chappie、セイノ、NAO-T(sevenbeach DUBTASTE)、AOPONkonbain

LIVE drawing untangle.(からみほぐし研究所、UDOK.)

-------------------------------------------------------------------------------

この時描いたドローイングに 「大樹のはな taiju no hana」というタイトルをつけました。

とかげとかめのしっぷ(untangle.のブログ)でのレポート

>>http://karahogudiary.tumblr.com/post/40088272381/report-2012-12-30-last-live-drawing-taiju-no

©tttttan /  atelier in alternative space UDOK. at onahama honcho street  since 2010 / karahogu@gmail.com  / 福島県いわき市小名浜本町29-2UDOK.

  • Twitterの - 灰色の円
  • Facebookの - 灰色の円
  • Tumblrの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円